【CSS】 font-size プロパティの説明と使用例

font-size プロパティは、テキストの文字サイズを指定するために使用されます。

font-size の使用例

目次

絶対的な数値を指定する

絶対的な数値を複数の要素に指定する

相対的な値を指定する

相対的な値を使用した使用例です。
下記の例の場合、親要素の2倍の文字サイズ ということになります。

キーワードを指定する

キーワードを指定する使用例です。
キーワードには、絶対的な指定と相対的な指定があります。

キーワード一覧

絶対的なサイズの指定

下に行くほど大きな文字サイズになります。

  • xx-small
  • x-small
  • small
  • medium ※初期値(標準サイズ)
  • large
  • x-large
  • xx-large

相対サイズ

  • smaller ・・・デフォルトよりも小さく
  • larger ・・・デフォルトよりも大きく

パーセンテージを指定した使用例

下記の例の場合、pタグ内のspan要素にしていることになるので、
pタグの文字サイズの「90%」の文字サイズということになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次